日本一周中だよ!只今北海道です!

【埼玉県大里郡寄居町】を巡る旅。自然と歴史と共存する町

寄居町の玄関にある看板

 

 

 

こんにちは(。・ω・。)

 

ついに記念すべき、1市区町村目のブログになります!

イエーイ(*゚▽゚*)

 

ついに始まりました!

 

日焼けしすぎて顔と腕が痒すぎます。日焼け対策もしっかりしていかないとなって思いました。

 

それではいきましょう!!!

 

 

埼玉県寄居町

 

記念すべき1市区町村目は、埼玉県寄居町

 

埼玉県の北西部に位置する町で、寄居町公式サイトによると、

「寄居」は、「人が寄る町」「人が集う町」を象徴した歴史的な名前であるようです。

 

期待しちゃう名前ですね!

 

 

公式サイトを見ていると、寄居町が行っているプロジェクトに、

・寄居町総合振興計画

・寄居町企業誘致推進計画

というプロジェクトがあります。

 

その中で、「持続可能な都市」というワードを最初の町で聞くとは思いませんでした。

どの町も財政が厳しいのでしょうね。この問題は本当に難しい。

 

僕がいいなと思ったのが、その名も

愛のりタクシー

 

田舎あるあるなのですが、

コンビニ行くのに何分かかるんだよ!

スーパー行くのに隣町まで行かなきゃいけないのかよ!

みたいなことがあるわけです。

 

そうすると車がなきゃ生きていけない。みたいなとこがあって、バスなんて1日に2本とか。

電車を利用するのにも駅まで何十分とかザラにあるんですね。

 

ましてやお年寄りなんてもっと大変になるんです。

 

この愛のりタクシーは、寄居町全域で自宅と共通乗降場。もしくは、共通乗降場から共通乗降場まで運行してくれて、

しかもすごいのが料金!!!

なんと1回300円!!!

何人かで乗ったら更に激安!!!

 

僕なんて家から最寄駅まで荷物あるときはタクシー使ってたけど、普通に1100円とかだから、めっちゃ羨ましいです。

 

是非、うちの町にも導入して欲しいです。笑

本当にこれは素晴らしい。



 

 

鉢形城跡 鉢形城公園

 

寄居町と言ったらまずはここ!

日本100名城に選定されて、国の史跡にも指定されています。

 

この鉢形城に行く手前の橋から見る荒川がとっても綺麗

暑かったからこのまま川に入ってしまおうかと思うくらい

 

埼玉県寄居町からの荒川

 

 

自然最高です

 

 

埼玉県寄居町からの荒川石

 

釣りしたい気持ちを抑え、

そもそも釣竿持ってないし、笑

この橋を渡り切るとすぐにつきました。

 

鉢形城跡 鉢形城公園

 

鉢形城跡公園

 

 

この丸い模型は、「宝くじの普及宣伝事業として整備されたものです。」と書いてありました。

日本宝くじ協会はすごい宣伝事業をしているなと思いました。

 

ここから宝くじを買おう!ってどうつながるかが謎です(´・ω・`)

 

 

とりあえず奥に進んでみることにしました。

坂辛いヽ(;▽;)ノ

鉢形城跡 公園の坂

 

 

そうすると見えてきましたよ!城跡っぽいものが!

 

正直、城跡なんて全く興味ないのでどこをどう撮ったらいいのかわからなかったです。

こんなんでいいのかな?

 

鉢形城跡公園

 

 

たぶん春になればすごいであろう

氏邦桜

鉢形城跡 公園の氏邦桜

 

更に進むと階段が!

この感じ大好き!!!ワクワクしちゃいます!

 

ここが一番テンション上がった。笑

 

 

鉢形城跡の橋と川と自然

 

 

 

 

私は川が大好きなのです。

海も大好き。

 

海行きたくなったもんね。笑

 

鉢本城跡のいいところは、自然と共に在るところだと感じました。

 

魚もたくさんいたし、小さいエビ

 

大きくなったらたべたいなあー

なんて。笑

 

自然豊かな鉢形城跡にいる生物

 

水が綺麗すぎて、水がないみたい。

 

そして見たことのないトンボがいました!

まさかのここでズームレンズに切り替え、撮影に!

初めてズームレンズを使いました。

 

すごいズームしたので手ブレがすごいんです。

だからズームレンズは三脚を使ったほうがいいのかと、体感しました。

 

自然豊かな鉢形城跡に生息するトンボ

 

 

もっと奥に進むと、土塁や堀や石垣?などがありました。

 

鉢形城跡の土塁

 

ですが、まだまだ鉢本城はとても広くていろんな場所があるのですが、

広すぎるため、このくらいしておきます。笑

いつかまたまとめようと思います。

 

圧倒的な鉢形城跡の石垣

 

石垣があった場所で紫陽花が綺麗に咲いていました。

 

こっちのほうが好き。笑

 

鉢形城跡の綺麗な紫陽花

 

花ってほんとうに綺麗

 

見終える頃には、最初は城って、、、

なんて正直思っていましたが、あれ?意外と楽しいなって思えていました。

さすが日本の城百選のひとつ!

 

そして観光客にも10人くらいに出会いました。

とにかく予想より広かったです。資料館もあるので歴史好きにはおすすめです。



 

 

埼玉県立川の博物館 巨大水車

 

埼玉県立川の博物館に行く

 

お次は川の博物館

さすが川がきれいなだけある。

 

川の博物館はなんといっても、この巨大水車

 

埼玉県立川の博物館の巨大水車

 

 

写真の撮り方が下手くそすぎてあまり大きく見えませんがびっくりするくらい大きいです。

 

2004年までは日本一大きな水車でした。

現在は2位ですが、本当に大きいです。

 

しかし、まだあるのですよ。日本一が!!!

 

荒川を模型にした、屋外精密地形模型は、日本一の大きさを誇り、

日本画家川合玉堂作の重要文化財「行く春」は、屋外展示の日本画、大型美術陶板として日本一

 

すごいです。ここに日本一が2つもあります。僕も何かで日本一になりたいと思いました。笑

 

私は一度入ったことがあるので、今回は中に入らなかったのですが、外には遊具があったり、ボートに乗れたりとアクティビティも楽しむことができます。

 

ちなみに中学生以下は無料!学生は200円。大人は410円です。

 

 

館内では、渓流観察窓という、川の中に住む魚や環境を再現した水槽や、船などの大型復元模型、今日における川の諸問題を考えるゾーンがあり、小さい子から大人まで楽しみながら学ぶことができます。

 

たまたま小学生がバスで遠足?にきていてとても賑わっていました。

 

公式サイトを貼っておきますので、興味のある人はどうぞ

 

公式サイト:埼玉県立川の博物館

 

 

 

中に入っていないのでこれくらいしか写真がないです。笑

 

埼玉県立川の博物館の遊具



 

 

用土駅

 

最後は用土駅

 

はい!用土駅です!

 

こちらが用土駅です。

 

洒落な駅の八高線用土駅

 

 

どうですか?このフォルム!

 

桜の花を意識したであろうお洒落な装飾。

 

お洒落な駅の八高線用土駅

 

 

あれ?こんな感じだったけ?

僕は写真を撮りながら気がつきました。

 

これは行きたかった、目的のえきじゃあないΣ(゚д゚lll)

 

完璧に間違えました。

 

ナビして行ったのに間違えました。

 

なぜなのでしょうか?

 

でも用土駅、よくよくみるとなかなか外観お洒落ではないですか。

 

小さいけれど、なんかいい味出しているなと思ったので、

 

お洒落な駅として紹介させていただきました。

 

 

おまけに線路の写真

 

 

田舎の八高線の線路がいい雰囲気

 

 

田舎っていいなと思える場所でした。

 

 

 

私が見た寄居町が誇るべき芸術作品

 

最後に、私が偶然見かけた素晴らしい作品をお届します。

 

これはたぶんカラス避けなのかなあ?

 

埼玉県寄居町の隠れた芸術作品

ここまで作り上げたのはすごいの一言です!

とても綺麗でした。

 

埼玉県寄居町の缶でできた芸術作品

 

ピカチュウをここに置いたセンスに脱帽です。

 

君ならここを守れるよ。

 

埼玉県寄居町の芸術作品にピカチュウ

 

 

 

 

それでは、記念すべき1市区町村目のブログ終了です。

 

寄居町は自然と共存して生活している町という感じがしました。

川は綺麗だし、生き物もたくさんいるし、自然がたくさんです。

 

鉢形城跡も城好きにはたまらないと思います。

 

全然、持続可能な街としてやっていけるモノをもっていると思いました。

 

 

それでは次回は埼玉県美里町を巡ります。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

またね(ヾ(´・ω・`)




2 Comments

アバター 直美

川が綺麗です。釣りしたいねっ
明日から暑いけど٩(๑•̀ω•́๑)و ガンバッテ!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です