日本一周中だよ!只今北海道です!

インスタに画像を投稿すると、画質が落ちていた

 

 

おっはー(o^^o)

 

ちょっと前から思ってたけど、

調べてみたらやっぱりそうだったこと

 

インスタ 画質が悪くなる

 

インスタに画像を投稿すると、

あれ?なんか違うな?

なんか粗くなってないか?

って思って、カメラ内の画像と比較してみると、明らかに画質が悪くなってることに気がつきました_(┐「ε:)_

なんでだ!

 

もっといい写真なのに!

 

この綺麗な状態のほうをのせたいのに😭

 

これじゃ一眼の良さが全然でないよ😭😭

 

Google先生助けてー😭😭😭

 

ってなわけで、

悔しいから私調べました。笑

 

 

 

まず、結論から言うと、

画質は悪くなってしまう。

と言うこと

 

何故悪くなるのか?

 

どうにか食い止める方法はないのか?

 

いやいや、たまに見る他の人の画質めっちゃ綺麗じゃん!

ずるくない?
って思いますよね(΄◉◞౪◟◉`)

 

何故画質が劣化するのか?

 

根本的なところから解説していきましょう🙋‍♂️



 

 

画質が悪くなる理由

 

画質が劣化する理由は、

 

インスタグラムは画像が企画のサイズを超える場合は、自動的にリサイズ、トリミングされてしまいます。

 

インスタの推奨サイズ
縦長 幅1080×高さ1350 (4:5)
横長 幅1080×高さ566 (1.91:1)

 

これが公式で推奨されているサイズ。

 

このサイズを超える画像は、トリミングされてしまうため、画質が劣化してしまう。

このサイズってピンとこない人も多いと思うので、、、

 

iPhone7 plusを使っている僕なんかは、1080×1920

 

一眼等は2000を普通に超えていきます。

 

しかし、この基準のサイズに合わせたとしても、圧縮処理は行われるようで、ファイルサイズも約半分になってしまいます。

 

何億の人が投稿するので、圧縮処理、ファイルサイズを抑えるのはしょうがないことですね(´・ω・`)

 

 

公式にも書かれているように、基準のサイズに合わせていれば、インスタのサーバーでリサイズされないはずなので、

つまりインスタにアップする前にこのサイズにリサイズ、トリミングすることが、解像度を落とさず、高画質の写真を投稿できる最善の方法ということになります。

 

これがベストな方法だと調べて思いました。

 

 

あとはインスタの設定から、

 

アップロードする画質の設定

 

ノーマル
ベーシック

 

と選ぶ項目がある。とのことだったので、私は一生懸命探しましたがみつかりませんでした。

 

iPhoneにはその設定がないらしいです_(┐「ε:)_

 

まじで時間の無駄だった。笑

 

 

その他にも、Googleフォトからの投稿等ありましたが、
この辺りは好みの問題のようで、

 

Googleフォトから投稿すると、元画像に近い画像に

 

インスタアプリから投稿すると、シャープでくっきりした画像に

 

このような感じになるみたいです。

 

一番簡単で有効な手段はサイズを推奨サイズにすること。

これだけおさえておけば大丈夫!

 

この画像が、

 

画質比較の写真

 

高宮奨があしかがフラワーパークで撮影

 

こうなるのも、仕方ないと言うこと。

って、もっと比較しやすい画像あったろ!って思うよね。笑

 

パソコンから見ると、全然違うんよ!

 

 

 

 

葉っぱの葉脈とかもう見えなくなってるでしょ!

 

これがインスタの画像劣化の証拠です。

 

やっば!

あまりに微妙すぎた。笑

サイズオーバーしているのを持ってくるべきだった、、、ヽ(;▽;)ノ笑

でもインスタしていたら、投稿した自分の画像が元の画像より劣化しているのわかりますよね。

 

 

 

ってなわけで

これからももっとインスタを理解して行こうと思います。笑

 

画質の劣化が気になる人は参考にしてみてください

 

以上、インスタ勉強会でした!

またね(ヾ(´・ω・`)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です