日本一周中だよ!只今北海道です!

レンズ保護フィルター Kenko

 

 

おはようございます(╹◡╹)

 

今日はカメラブログです✨

 

最近なんかまたバタついて、やっと落ち着きー

 

ネットで買った保護フィルターをまだ装着していないことを思い出し、装着してみました。

 

 

保護フィルターって何?

 

まずは初心者だから、保護フィルターってなんぞや?ってとこから(。◕‿◕。) !

保護フィルターって、
名前の通りレンズを守るフィルターのことで
ぶつけたり、落としたりしたときに保護フィルターをしていれば、本体のレンズに傷がつくのを防いでくれたり、

ホコリやゴミからも
守ってくれる役目があります。

 

レンズってめっちゃ高いから、大事にしたいけど、事故はどんなに注意していても起きてしまう可能性があるから、、、

 

いわば車の保険みたいなものですね。

 

修理費高いから

 

私みたく神経質な人だとレンズフィルターしたほが、安心します😃笑

 

 

カメラ初心者の私は、なにがいいかわからないからgoogle先生でそれなりに調べたんだけど、
保護フィルターも種類がたくさんありました。

 

てかむしろ、保護フィルター以外のフィルターがあることをこのとき初めて知りました。笑

 

特殊効果フィルターとかさー。本当にすごいんよ!

 

フィルターつけるだけでこんなに変わるんだと驚くくらい。

後々買おうと思います。




 

 

保護フィルター 値段

 

保護フィルターを買おう!ってなるとやっぱりまずは値段がきになっちゃうよね。

カメラ用品は高いからねヽ(;▽;)ノ

貧乏な自分からしたら、高い高い。

 

コストが結構かかるのがデメリット。

 

でも保護フィルターは数千円のから1万超えのもあったりして、なかなか幅広いです。
何個も買うってなったら金額にかなり差がでてきますね。

 

 

保護フィルター 使用時のデメリット

 

保護フィルターを使用した時のデメリットは、

画質が低下

フレアやゴーストがでる

ケラレが発生する

とも書かれてたけど、、、
どの情報も、あやふやに書いてあった。

 

フレアやゴーストがでると言われています。
みたいな。笑

 

100%フィルターのせいとは限らないのでしょうね。

 

可能性があるだけで、どうなんでしょ?って感じなのかな?

 

画質の低下も、ほぼわからないみたいな見解がほとんどでした。

 

ケラレは、薄枠フィルターを買えば問題ないとのこと。もちろんレンズとの相性もあるけれど、、、

 

 

調べた結果。

すごい激安の怪しい商品を買わなければ、どれもそこまで大差はないのではないかと結論付けました。

 

定評のあるブランドのを買うのが一番だと思います。

 

Kenko
HAKUBA
辺りなら問題なく安心して使えると思います。



 

 

安心のKenko

 

そんなわけで僕が買ったのは

 

Kenko
PRO1 Digital PROTECTOR W

82mm
67mm

 

kenkoのレンズフィルター

 

 

67mmは2800円くらいで
82mmは3600円くらいで買えました。

 

価格と性能、そして安心のKenkoブランド

色々調べまくって私には一番いいと思えました。

評判も良いし、薄枠フィルターだから広角レンズに装着してもケラレの心配もない

 

 

これでフィルターの準備は整いました!

 

あとはマクロレンズを買うかどうか

 

レンズスカートの自作

 

カメラの準備はそれくらいかな?

 

SAMYANGの14mmのレンズも買ったし!

早く撮りにいきたいなー!

 

撮り行ったら、SAMYANGのこと書きます(´∀`*)

 

 

それでは、みなさん今日も頑張りましょう😊✨

またね(ヾ(´・ω・`)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です