日本一周中だよ!只今北海道です!

日本一高い建物【東京スカイツリー】をカメラで撮影してみました

十間橋からの絶景スカイツリー

 

こんにちわ(。◕‿◕。)

今回のカメラ修行の舞台は、日本一高い建物!

東京スカイツリーです!

 

近くで見る迫力と美しさは圧巻です。

写真なんかでは伝わらないものがあるので是非、東京スカイツリーに行って自分の目で見て欲しいです。

それではいってみましょー!

 

 

東京スカイツリーって何者なの?

 

東京スカイツリーは、2012年5月22日に開業した電波塔です。

 

高さ634m 日本で一番高い建物です。ちなみに日本2位は東京タワー

 

東京スカイツリーは、東京スカイツリータウンと呼ばれる商業施設、オフィスビルが造られています。

有名なのがソラマチと呼ばれる312店舗が在る商業施設ですね。

一度は聞いたことあると思います。

東京タワーのようにスカイツリー展望台でレストランやカフェがあるみたいなので、ゆっくりもできるのではないでしょうか?

 

アクセス

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」徒歩1分

半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」徒歩1分

電車のアクセスは抜群です!駅を出ると、スカイツリー、バーン!!!みたいな。笑

 

電車以外には、バスが運行しているみたいです。

こちらの「スカイツリー公式サイト」アクセス からお調べいただけます。

 

 

圧倒的な造形美

 

私は江戸川区の平井に住んでいたことがあって、毎日のように結構近くでスカイツリーを見ることができていました。

住んでいたマンションからも素晴らしく綺麗なスカイツリーを見れていました。

だいたい平井からスカイツリーまで、電車で10分くらいで行けてしまう距離です。

 

約2年半毎日スカイツリーを見ていました、今回スカイツリーにこんなにも近づいたのは初めてで、間近で見るスカイツリーの美しさと圧倒的な大きさに驚かされました。

迫力がすごいんです!

でもその大きさに負けないくらいの綺麗さ、鉄骨の造形美っていうんですかね。すごいです本当に

 

イケメン見つけたときくらいに、見とれちゃいますよ(´∀`)笑

 

東京にいれば、いろんなところでスカイツリーがみれますが、真下に、間近に行ってみてこそ、スカイツリーの良さっていうのがわかるんだと思います。



 

スカイツリーをどこから撮るか?

 

今回私は、22時というかなり遅くに押上駅に着いてしまいました。

あらかじめ目星を付けていた場所は、

・隅田公園

・駒形橋

・十間橋

・柳島歩道橋

・京成橋

・スカイツリーイーストタワー30F展望台

・押上駅前自転車駐輪場屋上

 

この7箇所くらいに絞っていたのです。

 

 

押上駅前自転車駐輪場屋上

まず最初に向かったのが、押上駅前自転車駐輪場屋上

ここは駐輪場の屋上が夜になるとライトアップされ、綺麗な光に包まれた場所でスカイツリーを撮ることができます。

 

でも、ところがっどっこい

全然らしきところが見えなくて、ナビしていってみたら、、、

屋上封鎖されていました(´;ω;`)

 

南京錠で鍵閉められていました。1階は開いていたのに、

調べたら21時で屋上は閉まってしまうとのことでした。

最初からちゃんと調べておけばよかったー(´・ω・`)

 

行く時はちゃんと調べましょう。笑

 

十間橋

次に向かったのが、十間橋!

川沿いをせっせと歩いていけばつきます。駅から6分くらい。

でもこの川沿いを歩く間、何度も振り返ります。

 

だってスカイツリーが綺麗なんだもん(。◕‿◕。) 笑

 

ちなみに川沿いは歩道がないです。

 

なんだかんだで最初に着いた!って思ったらそこは、西十間橋でした。韓国人が6人くらい橋を占拠していたので、奥にある十間橋に向かいました。

 

そして十間橋に着くと、お一人先客がいました。

連続撮影してました。たぶん1時間くらい。詳しくは初心者なんでわかりませんが。笑

 

初心者ですけど、せっせと三脚をセットし撮影に入ります。

そう。広角レンズもばっちりです!

 

この十間橋は、スカイツリーが川の水面に反射して、スカイツリーのリフレクションが撮れる場所で有名なのです。

 

なぜ今日きたか?なぜ今来たか。

そうです。風がないからあー!!!

 

コンディションは最高!

僕のテンションも最高潮!!

目の前にはとっても綺麗なスカイツリー!!!

もうデレデレでした(´∀`*)

 

そして

ファインダーを覗くと、

 

 

|゚Д゚)))

 

 

震えました。

 

スカイツリーは綺麗にリフレクションしています。

しかし、大問題

 

映りきってないんです!

入りきってないのです!!

画角に入りきってないのです。゚(゚´Д`゚)゚。

 

まさかの展開。

広角レンズ持って、三脚持って、風ない日を選んで、完璧を追求してきたのに、

まさかでした。

 

十間橋から撮影したスカイツリー

 

全然入りきっていない。

 

16mm-35mmのレンズを持っていき、ちゃんと調べたにも関わらず入りきらないのは、僕の使っている機体がaps-cだからだと思います。

フルサイズ機なら余裕で入りきるはずです。

 

西十間橋

悔しくも入りきらなかったので、西十間橋に移動

まだ集団が占拠していたので、階段を下り川辺に移動。

とりあえずそこから撮ってみました。

 

川の横から撮影したスカイツリー

 

 

これはこれでいい感じ?

 

そうしている間に、橋の上に誰もいなくなっていたので、我先にと移動。

 

セッティングを済ませパシャリ!

 

西十間橋から撮影したスカイツリー

 

 

白熱電球からモードを変えて、

 

スカイツリーライトアップ雅

 

こっちが本来の色味ですね。

 

この日行ったときは、スカイツリーのライティングは“雅”

オレンジ色が主体でした。日によってライティングが変わるので調べてから現地に向かうことをおすすめします。

それにしても綺麗(´∀`*)



 

十間橋周辺を探ってみた

あと他に何処かいい場所ないかなとウロチョロしてみました。

 

すると十間橋の近くの路地裏のようなところにいい所があるではないですか!

昭和な雰囲気を醸し出しているけど、近未来なスカイツリー

 

ナイスコラボレーションです。

 

住宅街から撮影したスカイツリー

 

で、ここで時計を見るともう23時50分とか、

夢中になりすぎていました。

 

危ない危ない。

最後に一枚撮って今日のスカイツリーは終了。

 

レトロチックなスカイツリー

 

 

スカイツリーは色々な場所から撮れる

 

ってなわけで今回はスカイツリーでしたが、また行きたいと思います。

ライティングも色々イベントをしているし、何より、スカイツリーは大きいので、色々な場所から撮影ができる。

 

今回は同じような構図ばかりで見飽きたかもしれませんが、まだまだいろんな顔をしたスカイツリーを見ることができます。

 

でも、時間がなさすぎる。笑

 

まだまだ楽しみなスカイツリーでした。

 

次回は六本木ヒルズです。

またね(ヾ(´・ω・`)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です