日本一周中だよ!只今北海道です!

貧乏な私が【自転車でフルシーズン日本一周】するために選んだ持ち物を紹介します

全国日本一周するための荷物

 

 

 

こんにちは。

 

日本一周と言いますか、日本全1741市区町村を巡る旅をしているショウです。

 

今回は旅の持ち物をまとめてみようと思います。

 

いろんな意見があると思いますが、私なりにベストメンバーを揃えた荷物になっていますので、これから旅をする人や、今後旅をしてみたい人の参考になれば幸いです。

 

元々持っていた物もかなりあるので、最低限必ず必要であろう物は別で明記します。

 

興味のない人もこんなの持ってるんだ。とか思って楽しんでくれたら嬉しいです。

 

それいらないだろ!

とかツッコミ入れてくれても嬉しいです|゚Д゚)))

 

 

そしてこの記事を書いてから数日旅に出て、本当に必要なものは何かと断捨離をしなければやっていけないことに気がつき、改善すべき点が多々見えたので自分でつっこみを入れていきます。笑

 




 

四季を乗り越える為に選び抜かれた日本一周旅の荷物

 

日本には四季という避けては通れない自然があります。

私のように長期間旅をする者にとって、より良い旅をする上では真剣に考えて準備しなければならないことだと思います。

 

それこそ貧乏なら尚更!できるだけあるものを使いたいですよね。

 

暑さの厳しい夏寒さの厳しい冬をどう乗り切るかがネックになってくると思います。

 

それでは紹介させていただきます。

 

 

 

テント用品

 

自転車で日本一周する荷物の紹介テント用品

 

自転車で日本一周する荷物の紹介

 

  • ブルーシート
  • 速乾タオル
  • テント
  • グラウンドシート
  • 寝袋
  • 寝袋マット
  • バケツ
場違いですが名刺。笑

 

 

※必ず必要なもの

・テント

・寝袋

・ブルーシート

 

あとはなくても生きていけるでしょう。笑

 

 

全て大切ですが大切なのはテントと寝袋選びではないでしょうか。あと私はバケツ

 

寝袋は対応温度ってよく明記されていますよね。

 

一説によると

 

マイナス15℃まで対応!とか

 

これは対応温度にプラス10℃くらいが眠れる温度だと思っておいたほうがいいみたいです。

 

マイナス15℃対応だとしたら、眠れる温度はマイナス5℃まで

 

テントはもちろん雨を考えて防水か、フライシートを忘れずに。

 

 

バケツはもう万能ですよ!

 

洗濯に使えるし

靴も洗えるし

水を貯めて浴びれたり

荷物を入れることだってできます。

その気になればヘルメット代わりにだって、、、

 

最後は冗談ですが、ほとんどを公園で生活する私にとってはバケツはとても大切で便利なモノになっています。

 

 

 

【旅してわかったこと】

寝袋が安物だからでかすぎて邪魔です。

当たり前ですがなるべく軽くて小さいものを選びましょう。

 

 

工具、自転車メンテナンス、荷台に付けるボックス

 

 

日本一周に持っていくべき工具自転車編

 

  • 荷台に取り付けるボックス
  • ハンマー
  • レンチ
  • ペンチ
  • モンキー
  • 六角
  • パンク修理セット
  • タイヤチューブ
  • チェーンオイル
  • グリス
  • ネジ、ボルト
  • 自転車の鍵2種類
  • 自転車カバー
 

※必ず必要なものは

・ボックス

・自転車の鍵

・タイヤチューブ

 

自転車のメンテナンスはお金がある人は自転車屋さんにやってもらえばいいので、メンテナンス用品は必要ないでしょう。

ただいつどこでパンクするかはわからないので替えのチューブくらい持っておくといいのではないでしょうか。

 

ちなみにボックスはとても役に立ちます。

絶対に濡らしたくないものや貴重品をまとめてボックスに入れておけば、安心して持ち運ぶことができます。

安心感は重要です。

 

更に僕がビバホームで3000円で購入したボックスは590Lで500キロまでの上に乗っても大丈夫です。

椅子にもなってくれます。

 

 

 

【旅してわかったこと】

 

工具は重いのでいらない!レンチとかペンチとかほんまにいらんです。重いし絶対持ってくべきではない。

パンク修理キットについてくるプラスチックの工具で十分。持ち歩くメリットはほとんどありません。

 

なるべく荷物は少なく軽く。これが鉄則!

 

 

 

衛生用品

 

日本一周貧乏旅に必要な生活用品

 

 

  • 洗濯用洗剤
  • シャンプー・リンス
  • ボディーソープ・洗顔料
  • ハンドクリーム
  • オールインワンジェル
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 日焼け止め
  • コンタクトレンズ・消毒液
  • 目薬
  • 爪切り、ピンセット
  • フェイスシート
  • 絆創膏
  • オロナイン軟膏
  • キンカン
  • ヒゲ用バリカン
 

旅に必要な持ち物生活用品

 

  • 風邪薬
  • マキロン
  • 正露丸
  • ポケットティッシュ
  • リップクリーム
  • 皮膚用薬
 

※必ず必要なもの

 

なし

 

 

はい。なしです。

 

銭湯や温泉、満喫に行けばシャンプーや歯ブラシ、必要最低限のものはあるので荷物として持ち運ぶ必要はないかと思います。

 

ただ私のようにほぼテント泊の野宿スタイルだと、シャンプー、ボディーソープ、歯ブラシくらいは持って行くべきだと思います。

あとキンカン!絶対虫に刺される。

 

衛生用品はたくさんありますが、1つ1つは小さいのでまとめると荷物としてはたいして量はありません。

 

あとは自分の美意識と相談になります。

 

私はオールインワンジェルなんて使おうと思ったことはありませんが、化粧水と乳液は重いのでたまたま見つけたオールインワンジェルに妥協しました。

 

化粧水なんてそこまで重要ではないですし、重要なのはクリーム、乳液ですよヽ(・∀・)ノ

 

【旅してわかったこと】

スポーツセンターや公園等でシャワーが借りられる所があります。しかも150円とかで!!!

これを利用しない理由がないです!

 




 

オールシーズンの衣類

 

日本一周に持っていく衣類

 

  • ドカジャン
  • 中綿ジャケット
  • サイクルジャケット
  • レインジャケット、ズボン
  • ズボン
  • 速乾シャツ
  • お風呂用パンツ
  • パンツ
  • 靴下
  • インナーパンツ
  • 手袋
  • ヒートテック上下
  • 帽子
  • ピステ
 

 

※必ず必要なもの

 

・夏用と冬用の着替え1セットずつ

 

衣類はたくさん持っていこうと思っていても、とても幅をとるので持っていくことを諦めるしかなくなります。

 

お洒落したいなー!とか思う気持ちは自転車貧乏旅では、お洒落は諦めるしかありません。

 

しかし!考え方を変えれば、旅人スタイルをお洒落として楽しむことはできると思います。

 

きっとメンズにしかワイルドさは理解され難いかも知れませんが。

 

ジーンズが破けてきたら、ダメージジーンズとして履けばいいですし、ジャケットが破けたらダメージジャケットにすればいい。

 

お洒落なんて我が道を行けばいいと思います。

 

 

人目を気にすることはありません。自分が世界のファッションのトレンドの発信源なんだ!

そのくらいの気持ちでいましょう。

 

 

何はともあれ、夏物は軽くてかさばらないのでいいのですが、冬ものは重さも幅もあり悩みどころになります。

冬ものを妥協すると間違いなく地獄をみることは明らかなので、かなり幅をとりますが今まで僕が生きてきた中で最強の防寒具だと思うドカジャンを選抜させていただきました。

 

他にも防寒具で非常に優秀なのがピステ

軽くてコンパクトで防寒できるすぐれもの!

様々なスポーツメーカーから発売されているのでオススメです。

 

【旅してわかったこと】

種類を多く持って行っても結局着ながら乾かしたりするので、多く持っていても意味がない。

 

邪魔になるだけ。笑

 

 

 

カメラ・パソコン製品

 

日本一周自転車の旅に必要な道具

 

  • 一眼レフ
  • カメラレンズ
  • カメラクリーニングセット
  • ミニ三脚、雲台
  • 充電器
  • バッテリー
  • モバイルバッテリー
  • パソコン
  • USB
 

 

※必ず必要なもの

 

・モバイルバッテリー

・充電器

 

一眼レフカメラは綺麗な写真が撮れますが、重い、デカイ、取り扱いに気をつけなければならないです。

 

今の時代スマホのカメラ機能が発達しスマホのカメラだけでもそれなりの写真は撮れます。

アプリやスマホにも取り付けることができるレンズもあるくらいで、スマホだと持ち運び、携帯性も抜群です。

 

走行中に撮りたいモノがあった時など、一眼レフカメラを取り出すのって、なかなかの面倒なんですよね。

 

私は走行中、1枚、2枚撮りたいモノがあったらスマホでささっと撮影しています。

 

 

パソコンも重い、デカイ、精密機器ということでかなり迷いました。

私のパソコンは古いので本当に重い。

 

最近のパソコンはとても軽くバッテリーも30時間使用可能のモデルが出ていたりと、携帯性も格段に上がりました。

パソコンで仕事をしながら旅をしている方は多いと思いますが、私がパソコンを持っていく理由は、写真を保存する為です。

 

hddも持っていこうかと悩んだのですが、暑さと精密機械ということで故障の心配。

荷物をこれ以上増やしたくない。

 

そういえばUSBがあるじゃないか!

ということで軽くて小さいUSBを持っていくことにしました。

 

 

 

【旅してわかったこと】

 

普通の充電器では充電スピードが遅すぎて日が暮れてしまいます。

急速充電できる充電器があるととっても捗ります。おすすめ!

 

そしてやっぱりパソコンを持ち運ぶ意識と重さがもう嫌になったため、パソコンは捨てました。

体力が一番大切だと大自然の中で気がつきました。

 

旅に出て、叩きのめされて改めて感じた。

 

荷物は軽く!ということ。

 

 

 

 

サプリメント

 

 

日本一周旅の荷物サプリメント

 

ガムテープが汚くてすいません。

蓋があいてばら撒いてしまわないようにしっかりとガムテープで補強しました。

 

はっきり言ってサプリメントなどもって行く必要はありません!笑

 

余っていたので栄養も不足すると思ったので今回持っていくことにしました。

 

当初1日の食費は700円を予定していましたが、見直した結果、食費は300円を想定しています。

 

どうなるかはわかりませんが、食事と電源の確保を上手く結びつけています。

 

 

【旅してわかったこと】

 

空きっ腹でサプリだけを大量に摂ると、やばいほどお腹が不快になってダメージをうけます。

 

めっちゃテンション下がります。

よく見たら賞味期限が切れていて、サプリが臭かった。

 

サプリなんていりません。捨てましょう。

 

 

メガネ・サングラス

 

 

日本一周に持っていくメガネ

 

  • メガネ
  • サングラス
  • 自転車用サングラス
 

プレスタートの時にあまりに日差しが眩しすぎたので、自転車用サングラスを購入。

はっきり言って日差しの眩しさは慣れたのかサングラス無しでも全然眩しくないです。

ただ紫外線から目を守ることや、風から目が乾燥すること、目の中にゴミや虫が入らない様になるなどの効果があり重宝しています。

 

フィットするか。長時間使用しても痛くならないかが大切です。

 

 

 

【旅してわかったこと】

 

サングラスなんていりません。

ただ透明なレンズは必要な場合があります。

 

ただサングラスなんていりませんでした。

 





 

自転車に取り付けるバッグ類

 

全国日本一周するために必要な荷物

 

 

 

  • サイドバッグ前後
  • フロントバッグ
  • シートバッグ
  • ヘッドポーチ
  • トライアングルバッグ
  • サドルバッグ
  • ボックス
  • ライト
  • 看板
 

 

※必ず必要なもの

・ボックス

・後輪のサイドバッグ

・ライト

 

ライトがないと事故にあう確率がグンと上がります。

必ずライトは取り付けましょう。

 

 

【旅してわかったこと】

荷物はなるべく自転車につけましょう。

自分の身体につけるとかなり体力を奪われ、負担がかかります。

 

バックパックは工夫して荷台に結びつけたほうが絶対いいです。

 

 

準備しない旅と準備する旅

 

荷物はこれで全部になります。

予想を上回るなかなかの量になった気がします。

一番大切なのは、荷物は1グラムでも軽く!

 

最初は準備なんてしなくても行き当たりばったりで行けるだろう!

準備なんてしないほうが楽しめるんじゃないかな

とか思っていましたが、準備したからこそ分かったことがたくさんありました。

 

そして旅を始めてわかったことがたくさんありました。

 

失敗から学ぶこと

経験から学ぶこと

大自然には無力だということ

プレスタートで改善点を見つけることによって、より楽しい快適な旅ができます。

 

ああだこうだ考えるよりも

まずはやってみること!

 

説明を言葉で聞くより、実践してみたほうが100倍成長します。

 

旅をする上での不安なことも正直まだありますが、慣れなんじゃないかなと僕は思っています。

 

虫だって慣れれば、ゴキブリと生きていくこともできるようになるはず

 

あとはもう自分に大丈夫だと暗示をかける。笑

 

 

もちろん旅は楽しいことばかりではないです。

でも苦しいことも辛いことも楽しんでいきたいと思います。

 

精一杯毎日を楽しみましょう!

 

それでは今回も私のブログを見ていただきありがとございました。

 

これから旅をする人は良い旅になることを祈っています。

 

またね(ヾ(´・ω・`)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です